完全契約と不完全短期契約

Appleが自主開発チップに移行した理由はいくつかあります。 まず、Intelの近年の技術と製品の進歩は遅く、Appleの性能向上に対するニーズを満たすことができなくなってきています。 次に、iPhoneで使用されているAシリーズのチップを自主的に開発することで、Appleはすでに十分なチップ設計経験を積んでいる。 再び、ARMアーキテクチャは日々成熟し、x86-64アーキテクチャとの専門的なコンピューティング分野でのギャップはますます縮小し、Appleは後者に代わる以前の基盤を持っています。 最後に、世界で最も収入と市場価格の規模が大きい会社として、Appleはチップの研究開発をサポートするだけでなく、それによるリスクにも対応できる十分な資源を持っています 試みがうまくいかなくても、筋を痛めて骨を動かす影響はない。

首页